看護師のアルバイトは人気がある

看護師が選ぶ働き方としては大きく3つに分けられます。

「正社員」「派遣」「アルバイト」

人それぞれどれを選ぶのかは異なりますが、このサイトでは「アルバイト」についてお話ししたいと思います。

まず、初めに言っておきたいことは、アルバイトといっても一般的なアルバイトとは異なり、比較的高い時給をもらうことができるのが、看護師アルバイトの特徴です。

例えば、一般的なアルバイトの時給は約1000円~1500円程度だと思います。決して悪くはない時給ですよね。でも、看護師の時給の場合は2000円~というのが一般的です。

また、もし夜勤をアルバイトとして行うと手当もついてくるので、1回の夜勤で2万円~3万円といった大きな収入を得ることも可能となっています。

つまり、「短い時間で大きな収入を得ることができる」という点が、看護師アルバイトの人気の理由なのです。

急な求人の場合は特に条件が良い

「突然働いていた看護師が辞めてしまった」とか「休職してしまった」ということはどの病院でもある話です。

そういったときにその人材の穴を埋める必要が出てきます。つまり人材確保が急務になるわけです。

そのような時は、なるべく高い条件を求人で出すことがあります。

上手くその求人を見つけることができれば、ただでさえ高い時給をさらに高くもらうことができることもあるのです。

時間の都合が付けやすい

アルバイトの性質上、時間の都合が付けやすいのが魅力です。また、働く時間もある程度自由に決められるといった魅力があります。

そのため、例えば子育てをしている主婦の方であれば、午前中だけ、とか午後だけとか、スポット的に勤務をすることが可能となってきます。

また、子供が学校へ行くのを見送った後に出勤し、子供が学校から帰ってくる前に退社するといった勤務スタイルもアルバイトであれば実現しやすいのです。

なるべく早く情報を得るために必要なこと

このように、看護師のアルバイトという勤務形態は非常に人気なのですが、条件が高ければ高いほど、求人が出たらすぐに決まってしまうということもあります。そのため、なるべく早く情報を仕入れる必要があるのです。正直、求人情報誌に出たときには遅いと思ってよいと思います。

ではどうすれば良いのかというと、看護師専門の転職サイトに登録をしておき、そこから常に情報を集めることです。

情報全てを集めていては混乱してしまうので、条件だけ伝えておいて、それに当てはまる求人が出たら、すぐに知らせてくれるよう、転職サイトのスタッフにお願いをしておくのです。

これにより、かなり早い段階で自分の求めている求人情報を得ることができるのです。

薬剤師にも同じことが言える

看護師が選ぶ働き方を3つ紹介してきましたが、実は薬剤師にも同じ3つの働き方があります。

人によってどれを選ぶかはそれぞれなのですが、正社員ともなるとかなりの収入を見込むことができます。さらに薬剤師は転職するだけで収入がアップしやすい業種です。また、運が良ければ独立できる仕事です。独立することでさらなる年収アップが期待できます。

「運」というのは、やはり薬局を開業するのであれば、病院の門前が良く、すでに病院の門前には通常薬局が設置されています。そこに敢えて立てるのか、それとも新設される病院を待つのかということになります。さらに新設される病院の前に出したいと思っていても、裏で話が付いている場合がほとんどです。

ということもあり、「運」であったり「人とのつながり」など上手くタイミングが合えば、独立することができ、収入を一気に伸ばすことが期待されます。

歯科衛生士の求人